幕張生活辞典辞典の目次に戻る

良いカウンセリングを教えてください
「良い」というのは人によってだとは思いますが・・・
うさんくさい、お金儲けが真っ先にきているようなところではなく、
誠意を持って行っているところを探しています。
現在メンタルクリニックにて処方された薬を飲んでいますが、
薬は対処療法であって、私の本質を改善できるのは、私の心だと思いました。
しかし一人で自分の心と向き合ってみても、こんがらがってしまって何を考えていたのか分からなくなってしまいます。
おすすめのカウンセリング室がありましたら、お願いします。
(その他)
 ゆんさん
 三山に住んでま〜す
(2009年4月8日  *.*.219.115.eo.eaccess.ne.jp  *.*.219.115)
 答えてみる 
事実でない書込みを見つけたらまでメールください。
2005/10/25改訂 注意事項に同意出来たら押してください
お名前: 名前の保存をクリアする
住まい:に住んでま〜す
めーる:

クリーンなふなじょ〜を作ろうキャンペーン実施中! 
クレームは直接お店へ。
   投稿順表示切り替え
hideさん 千葉に住んでま〜す



はじめまして。
自分は、仕事柄、色々な人に出会いました。
過去に自分も、精神的なダメージを受け、
穴の底というのを経験しました。
しかし、自分の場合は奇跡的に自力で乗り越えました。
精神科を頼り切り、強い薬を飲まされると、
その先は地獄です。
すがって生きてくどころか、思考まで変わります。
最近になって、自殺傾向がある薬や、様々な副作用が今になって発表されています。
考えてください。人の脳をコントロールする薬です。
強い薬に限っては、尋常ではないです。

今まで、仕事の中で色々な精神的苦痛な人に出会い、
誰も殺さずに前向きに元気になるまで支えてきました。
もちろん、無償です。高校生から50代まで、様々な人の悩みを緩和できるよう努力してきました。その成果、誰一人の命を落とす事無く、今に至っています。本当に悩んでいるようでしたら、
遠慮なくお話を聞かせてください。
ちなみに、色々な事で起こる精神的苦痛からの脱出方法は、
自分の事を本当に理解してくれる理解者が一人以上居る事です。
参考になれば嬉しいです。
(2009年7月8日  *.*.ocn.ne.jp  *.*.157.6)

ジャンプさん 千葉市に住んでま〜す



ご自分で整理なさりたいというお気持を拝見し、コメントさせていただきました。
これからどう対応して行こうかという方向は、お医者さんにかかっておいでならばそのご意見を伺いつつ、最後に決めるのはご自分になると思います。
現在受けていらっしゃる投薬の中身について充分説明を受けられ、それがおっしゃるように対症を目的とするものであるのなら、もう一方の面からご自分の心(気持ち)を整理していかれる事が、大きな進展につながる事もあると思います。
最初にクリニックにかかられた経緯はわかりませんが、医師の元では何らかの病名を与えられ、それに対する投薬という処置が行われていくのは通常でしょう。
一つ気になるのは、精神科であれ心療内科であれ、身体的な面からと心のケアの両面へ適切に対応していただける先生や機関は限られ、また現在の日本では数少ないように思える事です。
私自身の例では、ある事が原因(この原因自体、私自身何だか判っていませんでした)で、千葉市内のあるセッションルームをネットから探しお伺いし、カウンセラーの先生のもとで心にしまい込んでいた大きな荷物をおろす事ができました。
基本的にはご自分が進みたいという方向を見つけ、選択なさる事なのだと思います。
(2009年4月11日  *.*.odn.ad.jp  *.*.66.53)

桜さんさん 船橋市に住んでま〜す



カウンセリングではありませんが、ゆんさんが自分自身と向き合ってみたい、という内容のことを書かれていましたので
私自身が少し以前に参加した講座で感じ方にはもちろん個人差があると思いますが、一つの参考として書かせてもらいますね。
千葉市にある「NPOクラブ 市民スクール」の講座で、「自己表現トレーニング基礎」というものです。
詳細はホームページにてhttp://www2.odn.ne.jp/npo-club/

講師の方も女性で(NPO法人ウィメンズカウンセリングちば)という県内で初めての女性による女性のためのカウンセリングルームで女性のためにさまざまなカウンセリングや講座を行っていらっしゃる方でした。

ゆっくり時間をかけて、そして安心して安全に自分自身を見つめられるそんな環境を求めていて出会った場です。



(2009年4月10日  *.*.fiberbit.net  *.*.60.99)

スズメさん 千葉市に住んでま〜す



この問題は、軽々しくお答えしてはいけないと思いました。

たとえば、「内因性うつ病」などと診断されるケースの多くは
(ある時から突然、脳内の神経系に変化が起きて、うつ症状になるため)
カウンセリングの対象となるような環境や性格面の問題が無くても
比較的、急に起こってしまいます。

また、子供の頃の親子関係とか性格面の問題を、わざわざ面談で取り上げると
効果がないばかりでなく、かえって、うつ症状の治りを悪くしてしまうことも
考えられます。

薬での治療を続けるべきか、それともカウンセリングでの治療に切り替えるべきか
については、素人では判断できないと思います。
「主治医にお尋ねになった方が良い」とお答えするのが、精いっぱいです。

メンタルクリニックは、あなたを薬漬けにしようとしているのではありません。
薬が必要な患者には薬を処方し、カウンセリングや心理検査・療法が必要な患者には
心理士に指示を出します。

費用のことも心配されているようですが、医師の指示のもとに行われる
きちんとしたカウンセリングには、健康保険が適用されます。
しかし、医療行為ではない心理カウンセリングを受ける場合には、保険は利きません。
(2009年4月9日  *.*.cyberhome.ne.jp  *.*.8.14)